新着記事

2024

バニラオプション取引の概要

バニラオプションは、金融市場で広く取引されているデリバティブ商品の一種です。これは、将来の特定の日付における資産の価格変動に対する権利を与える契約です。ここでは、バニラオプション取引の基本的な概要を解説します。 オプションの種類 ...
2024

スマートコントラクトの理解: その仕組みと応用

ブロックチェーン技術の進化とともに、スマートコントラクトは仮想通貨と同様に注目を集めるようになりました。スマートコントラクトは、契約の自動化と透明性を提供し、さまざまな分野での応用が期待されています。本記事では、スマートコントラクトの基本的...
未分類

北欧式労働環境とは?実際にスウェーデンの会社で働いている日本人にインタビュー! | ESG Times

日本でも働き方改革のような運動により、問題視されている長時間に及ぶ残業や育休の取得などが少しずつ改善されています。しかし、海外の国・特にヨーロッパや北欧の国に比べるとまだまだ労働者にとっての労働環境は良くないと言わざるを得ない状況は続いて...
未分類

イーサリアムの価格とブラックロック:二つの関連性 | ESG Times

イーサリアムとブラックロックを取り巻く最近の話題に興味はありますか?最近、ブラックロックはイーサリアムETFを申請し、デジタルアセットへの真剣な関心を示しました。このブログは、この決定が Ethereum's price にどのような影響を...

Environment(環境)

Environment(環境)

「エネルギー基本計画」とは?現状分析をもとに「第6次計画」を予測 | ESG Times

「エネルギー基本計画」とは、日本のエネエルギー政策の土台となる計画。現在のところ、2018年の「第5次エネルギー基本計画」が最新版となります。2021年中には「第6次エネルギー基本計画」が策定される見通しですが、その内容はどうなるのでしょう...
Environment(環境)

太陽光発電の現状とこれからは?気になるメリット・デメリットも含めて解説 | ESG Times

地球温暖化対策と持続可能な未来に向けて、再生可能エネルギーへのシフトが喫緊の課題となっています。その牽引役として期待されている太陽光発電について、世界と日本の現状、企業が採用するメリットとデメリット、将来の展望を含めて解説します。太陽光発電...
Environment(環境)

3Rのリユースとは?リサイクルとの違いと私たちにできること | ESG Times

最近よく耳にする「リデュース」や「リユース」。環境問題への取り組みとして重要だとはいいますが、なぜ重要なのでしょうか。リユースとは何か、なぜ必要なのか、具体的にどのような取り組み例があるのか、解説します。Reuse(リユース)とは?3R(ス...
Environment(環境)

海洋汚染の原因と影響は?私たちにできる対策を考えよう | ESG Times

経済が成長するにつれて地球の環境は急速に破壊の一歩を辿っています。その中でも地球温暖化や森林破壊と並んで問題なのが、海洋汚染です。近年有害物質やプラスチックごみの流入が原因となり、海の生態系を破壊する海洋汚染が急速で進んでいます。今回はその...

Governance(ガバナンス)

Governance(ガバナンス)

会社法の変更点は?改正の背景や目的などを詳しく解説 | ESG Times

2019年12月11日に会社法の一部を改正する法律(令和元年法律第70号、以下「改正法」)が交付されました。この改正法は2021年3月より施行されており、企業も順次対応を進めています。今回はこの改正法について、改正の背景な内容、企業に求めら...
Governance(ガバナンス)

東証の市場再編で何が起きる?再編の目的や企業に求められる対応を詳しく解説 | ESG Times

東京証券取引所(以下、東証)が、2022年4月4日より市場区分を見直し、再編することを公表しました。具体的には、市場の区分が「プライム」「スタンダード」「グロース」の3種類に変更されます。この変更はどんな目的で行われるのでしょうか。また、こ...
Governance(ガバナンス)

【完全版】役員報酬のすべて!種類・決め方・日本企業の課題まで徹底解説 | ESG Times

近年、環境・社会・ガバナンスを意識した経営を行うべきであるというESGの潮流が強まっています。その中のG(ガバナンス)において大きな比重を占めるのが役員報酬です。役員報酬には役員の行動インセンティブを作る役割がありますが、他国と比較した際の...
Governance(ガバナンス)

自社に適した株式報酬の選択基準は?法務税務的観点での判断軸をご紹介します | ESG Times

企業の役員報酬設計の中で、役員に株式を授与する株式報酬を導入する企業が近年増加しています。一方で株式報酬には様々な種類があり、株式報酬の導入を検討しているものの種類が多すぎてどう選べば良いかわからない、と陥ってしまいがちです。そこで、この記...

Social(社会)

Social(社会)

世界で進む女性の社会進出!なぜ日本は遅れているのか? | ESG Times

ジェンダーギャップ指数などで大きな遅れが指摘されている日本。一体どの程度の遅れがあり、女性の社会進出への取り組みはどのように進められてきたのでしょうか。日本で取り組みが遅れている原因や少子化との関係、女性の社会進出によるメリット、企業の取り...
Social(社会)

男女雇用機会均等法とは?禁止事例や近年の改正動向・ESGとの関連性 | ESG Times

男女雇用機会均等法とは男女雇用機会均等法とは、正式名称「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」の通称で、職場や雇用機会における男女差別を禁止することを目的に定められた法律のことです。企業の経営者や管理者が募集・採用...
Social(社会)

ジェンダーギャップ指数とは?世界ランキングや日本の男女格差の課題を解説 | ESG Times

ジェンダーギャップ指数とは?男女の違いにより生じる格差のことを、ジェンダーギャップと言います。このジェンダーギャップの大きさの度合いを、経済活動や政治への参画度・教育水準・出生率や健康寿命などから評価し算出したものを、ジェンダーギャップ指数...
Social(社会)

ESGのSocial(社会)とは?アプローチ事例をまとめて紹介 | ESG Times

企業経営に取り組んでいる方や投資家の方は、近年ESGに取り組むことの重要性が高まっているのを感じているのではないでしょうか。今回はESGをなす3つの要素のうち、 S(Social)に当たる社会を意識した経営について、それが重要な理由や、実際...
タイトルとURLをコピーしました